スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

みかんの収穫始まりました

11月中旬いよいよ、みかんの収穫が始まりました。

収穫用のかごを首から下げ、収穫用のハサミでみかんを一つ一つ傷付けない様、気を付けながら枝から切り採ってゆきます。そして、そのみかんを、また一つ一つ収穫かごへと入れてゆきます。

みかんで、かごがいっぱいになると、その重みでズシリと肩が痛い程になります。

かごが、いっぱいになったみかんをコンテナーに移し、再び樹からみかんを切り採り、収穫かごへ。高所になったみかんは、脚立を使いながら。

この作業を一日中繰り返します。実に根気のいる仕事です。

 

今年のみかんの出来は、夏に日照り・干ばつがあった為、水やり・潅水作業に苦労はしましたが、美味しいです。美味しいですよー。

 

今採っているみかんは、早生・中生で年内出荷用です。畑からコンテナーで倉庫に運び入れ、少し寝かします。そして、11月下旬から荷造り、出荷を行う予定です。

 

早生・中生の収穫を終えれば、晩生みかんの収穫へと続きます。これは、年が明けての1月・2月出荷用のみかんになります。

一旦コンテナーに入れたみかんを、次に木箱へと移し、今度は山小屋・蔵などに貯蔵してゆきます。

それは、晩生みかんは収穫直後よりも、蔵の中で1か月・2か月貯蔵する事により味が熟成され、より美味しいみかんへとなる為です。

ですので1月・2月には、このみかんを蔵出しと名付け出荷しています。

 

岩本農園〔なつかしの味みかん〕は、まだ販売させて頂いていませんが、只今ホームページでは、ご予約の注文受付をさせて頂いています。よろしければ、なつかしの味みかん岩本での検索となりますので、ご覧になって観て下さい。

 

そして、是非とも一度なつかしの味みかんを、ご賞味してみて下さい。よろしくお願い致します。